2007年2月アーカイブ

KUMACO立体化

| コメント(0)

こんばんわー。
遂にKUMACOの立体化が途中まで完成しました。

kumaco_2_2.JPG

材料は厚手の画用紙とステン針金とかいう針金で、
両方100均で購入し、サーボとして動くところなんかも再現してます!

昔、ちっちゃい時に雑誌についてたふろくを作る時についてた
pin.jpg ←“割りピン”

があったら、もっとしっかり且つ楽に作れたかもしれないですけど。(笑)

とりあえずは胴体から下半身だけですが・・・。
これでKUMACOのぬいぐるみ部分を作るのが少しは楽になるハズ。

明日も合間時間をぬって今度は上半身も作ります!

KUMACO・改!

| コメント(0)

前作のKUMACOを改良して、新しいKUMACO登場です!

kumaco_1.JPG

みっちーから
『180度開脚した状態で作ったほうが、
普通に立った状態の時に自然になるんじゃない?』
との事で、180度開脚した状態で書いてみました。
だいぶ顔もクマっぽいでしょ??w

しかーしっ!
みっちーからの提案で『腕の先にバネをつけて自由に動かせるようにしよう!』
って事で、また更に改良が加わることになりそうです。(†ε †ノ)ノ

そして、KUMACOのぬいぐるみ部分を設計してるワタクシ、
CADの平面図→ぬいぐるみ部分の立体図(頭の中)→KUMACOの平面図
という変換を頭と紙の中だけで、入力、出力するのは難しいので、

みっちーさんが以前使ってた『メタセコイヤ』という立体で絵を書くソフトを
使って設計をしようかとも考えたんですが。

メカニック担当のみっちーさんをしても大変らしいので、
原始的に紙とのりで工作をして、KUMACOの立体を作ろうと思います。

ぬいぐるみ担当かわらです。
みっちーから貰った図面から、KUMACOの正面の完成予想図を作ってみました。

kumaco.JPG

私はみっちーみたいにパソコンのソフトを使っての設計はできないんで、
貰った図面を原寸大に拡大コピーし、白い紙を上から重ねて、
鉛筆で書いて・・・。すごく原始的です。w

KUMACOなのに、耳がおっきいせいでネズミみたいになってしまいました。w

みっちーから耳をはじめ、色々な注文があったので、
再度設計図は書き直していきますが、
どんな風になるかまだ、自分でも謎です。w

ROBO-ONEまでには

kumaco_3.jpg
ども!
Dream-Drive!!のHM@みっちーです。

ハンドルネームがHMなのか、みっちーなのか、分かりづらくてすみません。
自分でもよく分かってません。w

さてさて、ぬいぐるみを作ってもらうために、インベンターでモデリングしました。
実は、いきなりですが今日からちょっと旅行で10日ほど出かけます。
時間がないのは分かってるんですが・・・。
で、その間にアクリル加工も友人にを任せることになりました。

人任せ感はありますが、帰ってきたらマイコンの作成とプログラムは僕の仕事なんで頑張らねば!

というわけで、よろしくお願いします。
なんとか、ROBO†ONEまでには間に合わせます。

KUMACOの設計図

| コメント(0)

早速、メカニック担当みっちーが作ってくれたKUMACOの図面が届きました。

kumaco2.png

CADの図面なんて、初めてもらったけど、
これはどうやらミリ表示らしくって、0.72ミリとかちょっとびっくりしました。(笑)

よーし、今度は私の出番!!
手芸屋さんで材料を調達して、KUMACOの可愛さの要になる
外見の部分の製作にかかろうと思います。

でも、その前にKUMACOをどんな風に作るか、
外見のデザインを作らねばです!

kumaco_2.jpg

初めまして!チーム:dreamdrive、ぬいぐるみ担当のかわらです。
今日、『KUMACOができるまで』という名前でKUMACOの製作日誌を始めました。
メカニック担当のみっちーは隣でキャドっていうソフトで(←立体図面図)でKUMACOの図面を作っています。

図面だけでは、さすがに可愛くないです。(笑)
まぁ、それを可愛くするのが私の役目なんですが・・・。

私は今は特に仕事がないので、このブログを設置してます。
ちなみにKUMACOのモデルは写真に載ってるぬいぐるみです。
ただ、ロボットの関係上、体系がこのままという訳にはいきませんが。

思わず『可愛いっ☆』って言ってもらえるように作りたいです。

ウェブページ

最近のコメント