2007年10月アーカイブ

お久しぶりです。
そろそろKUMACO2.0について考えようと思いつつ、中途半端なこのサイトもどうにかしないといけないなーと思っている、みっちーです。なかなか実行に移せずすみません。

KUMACOの方向性として、自分が影響されているだろうキャラクターを考えてみた。

kumaco.png
  • ケロちゃん(C.C.さくら)
  • ポコ太(姫ちゃんのリボン)
  • プー助(幽遊白書)
  • モコナ(魔法騎士レイアース)
  • すもも(ちょびっツ)

こういう、不思議な生き物(?)がホントにいたらな〜と思っていたのを具現化しようとしているのがKUMACOです。
分かる人にしか分からないのが残念ですが・・・ロボットアニメが原点でロボット作ってる人は多いと思うけど、同じアニメとはいえガンダムとかそっち系とは完全に方向性が違ってますよね。

ちなみに共通点は

  • いつも連れて歩ける
  • サポートしてくれる
  • 可愛い

現状のロボットを持ち歩いてたら、ちょっと危ない人だと思う。
ぬいぐるみを持ち歩いている子供は受け入れられる。でも、大人がそれをやると痛い人に見られる。

しかし、ぬいぐるみがロボット化して、かつ、インテリジェント化すれば、新しい方向性もあるのではないかと思う。
キャラとしては、あくまでも人間と対等なドラえもんよりはちょっと下の目線で見られる感じがいいのかな。

技術的なことは置いておいて、新しいKUMACOを考える上でいろいろ考えて思いついたことをタラタラ書いてみました。

こんなロボいたら即刻買うよなーと。
いっそのこと頑張って作って受注生産で売れたらいいよね。
・・・と、いうのは現時点ではいささか無謀な話ではありますが。
今のところは自分専用のKUMACOを進化させたいなと。

インテリジェント化というのは、小型化と相反するものなので大変ですね。
さらに小さくなる予定のKUMACOにC7は載りそうにないしなぁ…。
いろいろ課題が多いです。

PS:
キャラ考えてるときにプー助はちょっと違うかな・・・どうしようと困った(笑
よく見るとCLAMP多いやw

KUMACOの動画を今更ながらUPしました。

http://dream-drive.net/kumaco/movie.htm

自分の声が入ると恥ずかしいですね。やっぱり。
トークが微妙すぎる部分と、KUMACOが倒れた部分はこっそりカットしてますw

今回はyoutubeは使わず、自前のサーバーでのストリーミングに挑戦しました。

最近のKUMACOですが、とりあえずROBO-ONEで傷んだサーボや配線を修理中。
「音声」についても検討中です。
G-ROBOTSによる新しい、仲間は少し検討中。
キャラクターとしてはいろいろアイディアがあるんだけど、同時にロボットをたくさん面倒見るのは難しいですね。

ウェブページ

最近のコメント