2010年2月アーカイブ

kuma.jpg

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9804467

なんだろうねぇ。
気合い入れた動画は再生数150で、適当に撮った動画が伸びるという・・・。
(しかもまだ宣伝してなかたのに〜〜!?)

なにはともあれ、ご視聴ありがとうございますm(_ _)m

既に2日ほどたってしまいましたが、
この前の日曜日に“ロボットアーティスト大集合”というイベントに参加してきました。

Event100221_07.jpg
(写真はロボットフォース様より拝借)

KUMACOのお仕事は、
  • オープニングでの曲に合わせてダンス
  • ロボットふれあいコーナー
でした。

ダンスはみっちーとともに、肘があることを
十二分に活かしたパラパラっぽいダンスを作りました。
  ※興味のあるかたは前日の日記をご覧くださいませ。
個人的にはわきわきと一心不乱に踊っているKUMACOがツボで、
(まぁ、ロボットなんでそうなるのかもしれませんがww)
当日のゲネプロでも一人笑っていました。ww

ふれあい体験コーナーはメイン会場へつながる
ホワイエの一画でしたのですが、
会場へ来ていた多くの方が小学生ぐらいか
それ以下の子供を連れた家族連れだったので、
ロボットを出し、動かし始めるとあっという間に人だかりになりました。ww

DSC03081.JPG

KUMACOぷろじぇくととしては、
メインのKUMACOを出したのですが、
マスタースレイブ+ダンスなどネタのモーション(4種)という、
少々、体験には不向きだったと判断し、
終始見てもらうだけで終わりましたが、
そこはGロボットを存分に体験してもらいました。

やはり子供むけの体験用には
軸数の少ないロッポタイプか、
簡単操作でしっかりと動く2足歩行タイプを
メイン機体以外に用意した方がいいなぁ・・・としみじみ実感しました。


話は変わりますが、
個人的に今回のイベントで初めてマジマシーンさんの
ロボット劇を拝見させていただきました。

Event100221_03.jpg
(写真はロボットフォース様より拝借)

とても4人でやっているとは思えないぐらい
いろんな仕掛けやロボット達が出てきて面白かったです。
昔、田舎の小学校に通ってた時に見た人形劇を思い出しました。

はるばる遠路、大阪からお越しいただいてマジマシーンの方々をはじめ、
香川ヒューマノイドの皆様、イベントの準備、片付けお疲れ様でした。

明日、ロボットアーティスト大集合というイベントに出ます。
というわけで、恒例の前夜準備(笑

今回、メインのダンスは以下のような感じで練習済みです♪

今回のKUMACOの進化ポイント

  • VAIO V505からVAIO typeZに環境を移行
  • VS-RC003のファームウェアを「バージョン1.000、リビジョン14」に変更
  • RobovieMaker2のバージョンをRelease9 (製品バージョン1,0,0,9)に変更
  • CPU設定を使ったマスタースレーブを2モード切替で利用できるよう変数を整理
    →サイドステップ用マスタースレーブモードが復活(SH2の時の)
  • 足裏サイズを100*60のサイズに変更
  • 新足裏サイズにモーションを変更
  • ダンスモーションを作成

ノートを変えて環境を変えたのですが、ROBO-Vie Makerは画面の解像度がモノを言いますね。↓

desk.png

PS:
という感じでいろいろやってたらこんな時間に。
4時間前はマジマシンーンのみなさんと飲んでましたー♪w

ウェブページ

最近のコメント