イベント出場記の最近のブログ記事

この間、SF大会にKUMACOを遊びに連れて行った際、なんと机からダイブしてポッキリ骨折。

IMG_1992.JPG

アクリル製のKUMACOのフレームは基本的にアクリサンデーで溶着しているのですが、流石にモーメントが加わるフレームで、更に断面が砕けて密着しない状態では、修復不可能でした。

という訳で、新しいパーツを作り直す必要があるのですが…。
前回KUMACOのフレームは、大学のサークルで加工担当のCtake23氏に作ってもらったもので、自分ではおそらく加工中にアクリルを砕いでしまうし、精度を出す自信がありません。

そんなときのCNCなのですが、今回も大熊さんにお願いして、端材のABS(5mm)で作っていただきました!

IMG_1994.JPG

骨折したパーツと、大熊さんに作っていただいたパーツ。
今回はCNCを使うこともあってサーボホーンを埋め込むような形で3次元(2.5次元)加工してもらって作りました!!

そして修理完了!
(ついでにKUMACOのヒミツを紹介)

IMG_1996.JPG

黒くなりましたが、良い感じです。
精度はCNCで作っているのでおそらく問題ないでしょう。
前の手加工アクリルパーツも手加工で恐ろしく精度は出てたのでたぶんモーションは修正しなくてOKかな。

”ヒミツ”の部分ですが、あまり普段脚の部分のぬいぐるみは外さないので内部紹介ということで。
ギリギリ干渉しない幅でサーボが並べられています。
KUMACOのぬいぐるみ部分は3パーツに分かれていて、上半身は”履くパンツ”方式なのです。

さて、こちらではSF大会について全然触れていなかったので、KUMACOが遊んできた写真を紹介。

IMG_1828.JPG

IMG_1864.JPG

本家と同じ写真ですみません。

ちなみにSARUBOも大会にエントリーしました。
マイコミジャーナルの記事で大きい写真を頂きました!

sarubo.jpg
日本中のホビーロボットが集合した「ホビーロボットコロッセオ」より

SN3K0019.JPG


高松市栗林校区PTA協議会 「サイエンス教室」 でのロボット教室開催!! 
     日時: 2009年10月24日(土) 9:00−12:00
     場所: 高松市立栗林小学校 体育館

上記日程で、小学校のサイエンス教室においてRoboCountryIVのロボット展示をしてきました。
相変わらずRCIVは小さなお子さんたちとのふれあいが多いです。

元気すぎる小学生に翻弄されながら(笑)、楽しんできました。
順番は守ろうね♪(=Д=;A

ご無沙汰していました、かわらです。

既に2日ほど、経過してしまったんですが、
先日11日(日)に香川、善通寺市にある金倉寺境内内での、
こどもまつりに参加してきました。

15分でロボットの説明&パフォーマンス
残りの15分で実際に子供達にロボットを操縦してもらうといったものを
3回行ないました。

私たちの他に、
松田さん、中川さん、大隈さん、大川さんなども
参加していて、それぞれの特性を発揮していました。

事前に準備をしていなかったんですが、
こうゆう時に短くて要点をえていて、かつ受けるようなパフォーマンスって
難しいですね。こんな時、アフロのすがわらさんみたいに
上手く喋れたらって思います。

でも、普段なかなか
することの出来ない場所でのイベントを
KUMACOぷろじぇくととしても、
一個人としての楽しまさせてもらいました。

DSC02901.JPG
↑因みにイベントはこんな感じでした。

・・・話は変わりますが、
KUMACOも現在、1歳と2ヶ月、色んなイベントに参加するようになり、
白い毛なので、汚れも目立つし、化繊なので摩擦でだんだん毛が磨耗してしまって・・・;
と言うことで、今回新たに型紙を作り、新しい“皮”を作る事にしました。
目標としては、6月の“最後のくいだおれバトル”にリシューアルKUMACOで参加する予定です。

そして、型紙や作り方などはこれからぬいぐるみロボットを作ろうとしている、
人たちに広くその方法などを公開できたらいいなぁと思っています。
このブログでも途中経過などを報告しながら、
リシューアルKUMACOを手がけていきたいと思います。

地元のダイハツのお店でロボットとふれあうことを趣旨としたイベントに参加しました。

DSC00347.JPG

実際に操縦などしてもらって、楽しんでもらいました。
いや、本当に子供に楽しんでもらえたかどうかは分かりませんが、子供にロボットを見せて遊んでる時間は、自分は楽しかったです。

バトルもいいけど、実際に触ってもらうのもロボット、物づくりの醍醐味なんじゃないかと思います。
とはいえ、子供相手なんで安全の確保は気を使いますが・・・。

そういえば、社会人になってはじめてのイベントでした。
だからといって特に何か変わったことがあるわけでもありませんたが、これから地元のイベントを盛り上げるお手伝いもちょくちょくしていく予定です。
地方だけど、地元で仲間がいる環境は幸せだなと感謝します。

ウェブページ

最近のコメント