第12回ROBO-ONEの最近のブログ記事

KUMACOの動画を今更ながらUPしました。

http://dream-drive.net/kumaco/movie.htm

自分の声が入ると恥ずかしいですね。やっぱり。
トークが微妙すぎる部分と、KUMACOが倒れた部分はこっそりカットしてますw

今回はyoutubeは使わず、自前のサーバーでのストリーミングに挑戦しました。

最近のKUMACOですが、とりあえずROBO-ONEで傷んだサーボや配線を修理中。
「音声」についても検討中です。
G-ROBOTSによる新しい、仲間は少し検討中。
キャラクターとしてはいろいろアイディアがあるんだけど、同時にロボットをたくさん面倒見るのは難しいですね。

第12回ROBO-ONEにおいて、HPI JAPANさんより、HPI賞としてG-ROBOTS(RR-001)を頂きました。HPI様、どうもありがとうございました。

レビューをDreamDriveの方に掲載しました。

http://dream-drive.net/robot/grobots.html

DSC01786.JPG

なぜだろうw
網野さんの写真で、KUMACOが紹介されてましたw

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news004.htm

ROBO-ONEの紹介にKUMACOというのはどうなんだろう・・・w
というか、「規定演技も一回で成功」とは僕そんな事言ってないんですが(笑
たぶんヒューマンインタラクションでの外見の重要性のことを伝えることが出来て満足っていうのが、こうなっちゃったんでしょうね。

でも、まぁ、記事に載せていただいたのは光栄です。
読売新聞社さんありがとうございました。

いよいよ、今日はROBO-ONEの当日でした。今回の目標は前回大会で、挑戦できなかった規格審査をパスしてのデモ参加!!
そして、規格審査は見事、1回でパスし、目標にしてたデモ参加。


デモの直前に足首のサーボに不具合が生じたものの、

%83s%81%5B%83%93%83%60.jpg

そこはみっちーさんの根性で切り抜け、KUMACO初のデモ。


前々日から、発表原稿を用意したものの、結局、2分じゃあ言いたい事を全部言えませんでした。そこら辺、ロボワン委員会にデモの時間延長を申請したいくらいなんですがね…。(苦笑)
まぁ、それは弱冠悔いが残ってしまったものの、でも目標は達成。満足はしてたんですが、どうしてまぁ、人間ちゅーものは欲張りで、自分達よりスペックが高いものを羨ましがったり、決勝に出れるロボを羨ましく思ってました。


が、しかし!!
今日の予選がが終わった後にあった、表彰の時に、KUMACOがHPI賞を受け、ロボット丸々1台分のキットをいただきました。

%8A%F0%82%B5%82%A9%82%C1%82%BD%8Fu%8A%D4.jpg

KUMACOが呼ばれた時はめっちゃくちゃ、ありきたりな反応をしてしまった上に、嬉しくて目が潤んでしまいました。あの感覚はなんとも言えませんねー。


ロボット1台分のキットとなると、新しいのを1台作るか、既存のロボを新しくするか、どうしようか迷います。
まぁ、それも追々みっちーと検討していこうと思います。

今日はロボワンに参加された皆様お疲れ様でした。明日、本選がある方もない方も、香川でのロボワン楽しみまょうね♪


おまけKUMACO
%83S%83%8D%82%CBKUMACO.jpg
『ゴロ寝KUMACO』
調整室の後ろに冷房の排気口があったんで、温まった体を冷やしてますww


KUMACO%81%7BSARUBO.jpg
『KUMACO+SARUBO』
今日の調整会場での1コマ。自分たちのブースを華やかにデコレーション☆

いよいよ明日がROBO-ONE

今回のためにサンダーパワーのリポを4つ足しました。

SN390060.jpg

合計6本のリポで本選に望みます。

これで、ちゃんと充電していけば、当日会場で充電につきっきりになったり、走り回ったりすることがなくなるハズと信じています。
あと、まるさんのROBOCONマガジンの電源のマネジネントの話も思い出しつつ・・・。

と思ったら、充電が進まないこと進まないこと。
初回充電時って時間がかかるんだっけ??
まだ、3本しか充電できてない、現在AM4:00

今週末はいよいよ、半年ぶりのROBO-ONE。
・・・という訳で、KUMACOもおめかしすべく、お風呂に入ってみました。

しかーし、なかなか一晩では乾かなかったので、今日のKUMACOはこんな感じです。↓
KUMACO%8A%B1%82%B3%82%EA%82%E9.JPG

世間にある漫画でよくぬいぐるみのキャラクターが洗濯されたり、濡れたりして洗濯バサミにはさまれてる絵ってよくありますが、KUMACOのその姿が可愛くて思わず、デジカメで撮ってしまいました。ww

とりあえずで、審査とデモのモーションを作りました。
片足立ちのバランスの微妙なモーションとか今回は結構攻めてみました。


動画は、ボール遊びの様子。
ハンドのないKUMACOにとって、キャッチボールというとどうしてもこんな感じになります。
外装のない状態ですみません。
外装は今・・・洗濯中です(爆

週末のROBO-ONEに向けてとりあえず、ルールを再確認した。

まずは規格

KUMACO - クラス(2kg以下)

* 足の長さ 125mm
* 足裏 60mm * 36mm(対角70mm) - (許容値 75mm * 37.5mm)
* 腕の長さ140mm - (許容値 150mm)

足裏・腕ともに余裕のある感じである。 全身が布なので誤解を招くことも考慮に入れると腕の長さの1cmの余裕はちょうどいいくらいかな。

動作チェック

* 10秒間に10歩 - OK!!
* 10秒で180度ターン - OK!! (2秒でターンできるよ!)
* 起き上がり - OK!!

ロボファイトでは何度も倒れて、応援してもらう場面もあったけど、腕が成長したことで、起き上がれる確立はほぼ100%になりました。スピードも2秒くらいなので、もうあのゆるゆるKUMACOではありません! 気合いっぱいKUMACOです。

ひとつ疑問があるのだけれど、動作チェックは、コントローラー使っていいのだろうか・・・。
ルールブックのどこを見ても書いてないので、現在本部に問い合わせ中。
・・・普通にコントローラー禁止でした。お騒がせしました。シナリオ作ります。


デモンストレーション

まだ、考え中。 とりあえず、マスタースレーブキャプチャーは見送って、モーションキャプチャーでいろいろなモーションの繋ぎを考えています。 KUMACOは、加速度センサーしか積んでいないので、キャッチボールはちょっと厳しい感じ。 いろいろと構造的にキャパがないので、センサー類は次のKUMACOぷろじぇくと第2弾(内容は秘密w)に先送りということで、今回はKUMACOとやりとりする人間側が必死でタイミングを覚えるという荒業で挑戦しようと思います。 メインは「役に立つこと」で勝負しようかな。といっても、癒し効果とか、その辺を狙うことになりそうですが。

SN390059.jpg

久々の中身のメンテと調整(普段のKUMACOからすると、ちょっとグロテスクかも)

ウェブページ

最近のコメント