MovableTypeが重たくなってきました。

最近の流れとしてWordPressがMovabletypeに比べ優勢になってきたこと、テンプレートの多さやシステムアップデートの容易さから、いつかはWordPressに移行しようと思っていたのですが、このたび、引っ越しすることとなりました。

WordPressに移行するにあたって、記事の引っ越しも考えたのですが、新しいブログとしてスタートすることにしました。

新しいブログのURLは下記の通り

http://dream-drive.net/weblog/

これからもよろしくお願いします。

いつもならブログで公開するKUMACOの衣装の製作日誌ですが、ウェディング衣装は非公開で製作しました。

式の直前で公開したかった・・・という事もあったのですが、実はその裏で衣装制作の様子ををロボコンマガジンの本誌用の記事として書いていました!

0272.JPG

たまたま1月に、「ロボットのパワーアップカスタマイズ」という企画を頂いたため、ぬいぐるみロボットの作り方と合わせて、衣装の作り方を書かせていただきました。

記事の執筆そのものが初めての経験でしたが、頑張って書きました。
ブログ同様、メカニックは”みっちー”、ぬいぐるみは”かわら”が書いてますw

4/14発売です。
よろしくお願いします。

ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2012年 05月号 [雑誌]ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2012年 05月号 [雑誌]

オーム社 2012-04-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この間、SF大会にKUMACOを遊びに連れて行った際、なんと机からダイブしてポッキリ骨折。

IMG_1992.JPG

アクリル製のKUMACOのフレームは基本的にアクリサンデーで溶着しているのですが、流石にモーメントが加わるフレームで、更に断面が砕けて密着しない状態では、修復不可能でした。

という訳で、新しいパーツを作り直す必要があるのですが…。
前回KUMACOのフレームは、大学のサークルで加工担当のCtake23氏に作ってもらったもので、自分ではおそらく加工中にアクリルを砕いでしまうし、精度を出す自信がありません。

そんなときのCNCなのですが、今回も大熊さんにお願いして、端材のABS(5mm)で作っていただきました!

IMG_1994.JPG

骨折したパーツと、大熊さんに作っていただいたパーツ。
今回はCNCを使うこともあってサーボホーンを埋め込むような形で3次元(2.5次元)加工してもらって作りました!!

そして修理完了!
(ついでにKUMACOのヒミツを紹介)

IMG_1996.JPG

黒くなりましたが、良い感じです。
精度はCNCで作っているのでおそらく問題ないでしょう。
前の手加工アクリルパーツも手加工で恐ろしく精度は出てたのでたぶんモーションは修正しなくてOKかな。

”ヒミツ”の部分ですが、あまり普段脚の部分のぬいぐるみは外さないので内部紹介ということで。
ギリギリ干渉しない幅でサーボが並べられています。
KUMACOのぬいぐるみ部分は3パーツに分かれていて、上半身は”履くパンツ”方式なのです。

さて、こちらではSF大会について全然触れていなかったので、KUMACOが遊んできた写真を紹介。

IMG_1828.JPG

IMG_1864.JPG

本家と同じ写真ですみません。

ちなみにSARUBOも大会にエントリーしました。
マイコミジャーナルの記事で大きい写真を頂きました!

sarubo.jpg
日本中のホビーロボットが集合した「ホビーロボットコロッセオ」より

お久しぶりです、かわらです。

更新が遅れましたが、
8/6(土)に夏戦6 in ロボカントリー4
8/7(日)にロボゴング14
へ参加してきました。

今回のイベントに向けてKUMACOの改良は
頭の改良・NAKAYANさんリクエストの赤いスカートの2点に取り組みました。

頭の改良
頭に綿をそのままつめただけだったので、
頭の形が変わったり、綿そのものが基盤やなんかにからまって危険だったので、
今回、布製の頭クッションを作り、それを常に頭にいれることで解決!!
(布クッションの作成に参考にしたリンク→http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3032375.html)
KUMACOの頭の中.JPG
1.布製のボールを作り、綿はかなり少なくいれる。
2.ボールのてっぺんとおしりの部分を糸で結んでボールをペタンこにする。
3.頭の部分にいれることでサーボや電池をあっぱくすることなく丸の形が保持できる!!

また、改良前の頭だとKUMACOの顔パーツが上向きだったので、
顔を動かしていない状態でちゃんと正面を向くようにパーツをつけ直しました。
しかし、つけ直す前と後とで顔がすごく変わった気がしています;
KUMACOを作ってきて、今まで顔には悩まされっぱなしです。


赤スカート

今回、NAKAYANさんからのアドバイス
(詳しくはこちらを参照→http://dream-drive.net/kumaco/2011/06/nakayankumaco.html)を
取り入れて、スカートを作ってみました。
ただ、いざ材料を仕入れに手芸屋さんへ行ってみると、
「真っ赤な赤は暑っ苦しい」ってことで、赤地にちっちゃい白ドットの可愛い布で作ってみました。
IMG_1416.JPG

しかし、この赤スカート可愛いんですが、KUMACOの現在の起き上がりモーションが開脚してから
起き上がるので、起き上がりモーションの際に恥ずかしいことになっちゃうんですよね・・・。
モーションを変えるべきか、スカートを辞めるべきか、悩みどころです;


KUMACOについて長々と書きましたが、
両イベントについて簡単にですが書きます。


ロボカントリー4・・・面白ロボットコンテストに参加。モーションなどは既存のものを使用し、
アプローチしました。モーションが安定してるので、変えたくはないのですが、やはり、
より人の目を引くにはもっと楽しく踊れるようになったほうがいいのかなぁ・・・としみじみ感じました。

ロボゴング・・・久しぶりの関西圏へのイベント参加。KUMACOは不向きなSRC(格闘系)イベントにエントリー。イベントの前に歌ったり、しゃべったり、踊ったりでアピールはしたものの、やはり格闘中には秒殺されてしまいました(笑)関西圏のビルダーさん達にはしゃべったり、踊ったりするKUMACOはどうやら初公開(!?)みたいで、『可愛い』と喜んでもらえました。
このイベント終了時に、ロボット名『ねこ』のビルダーあゆちゃんと友達&お母さんぐるみのお付き合い・・・というか、ご飯をいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。ロボットのイベントでいろんな場所へ行けるのは楽しいですが、やっぱりもうちょっと時間的に余裕があって、観光とかしたいなぁ・・・と実感しました。


なんだか、だらだらとまとまりのない文章を書いてしまいましたが、
今後、KUMACOをどのイベントにでるかなど未定ですが、
これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。

現在、8/6のロボカントリーIVに向けてフライヤー製作中なのですが、NAKAYANさんよりイラストを提供していただきました。

その中で、今回KUMACOのイラストを新規に描いていただけることになり、本日いただきました!!

KUMACO_NAKAYAN.jpg

可愛いです!

NAKAYANさんありがとうございます。
イラストの方は、フライヤーとポスターに掲載される予定です。

ちなみにこのイラストのスカートを実際に再現する方向で、カントリーIVに向けてKUMACO準備中です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ウェブページ

最近のコメント