キャリングケースをつくろう!(V505専用)

作成日: 2004年3月17日 | 投稿者:みっちー

やっぱり新しいものは大事にしたいものでさっそく専用のカバンを買いに行ったのですが・・・
なかなかしっくり来るのがない・・・。
ないものは仕方がない!

そうだ。作ろう!!!

と、いうわけで今回はたまたま100均で見つけたキャリングケースを2個利用して210円でキャリングケースを作りたいと思います!!

まず、用意するもの

  • 裁縫道具一式
  • 100均のクッションケース(ダイソー/B4サイズ[39cm*32cm]/発注クッションケースNo.6)を2個

二つ使うのはよりクッション性を高めるためです。一つだとイマイチという印象がありました。

見てください!!完璧にノートの横幅とクッションケースの奥行きが一致しています!!!

事前に長さを測って行きましたが、ここまで一致するとは思いませんでした。

さて、加工を始めます。

まずは、ひっくりかえします!

内側になる方のキャリングケースはファスナーをカットしてしまいます!!

ノートPCのサイズに余裕を持たせてチャコペンでラインを入れます。

ちなみにPCは縦に収納します。

二枚重ねます!!


状態はこんな感じ(分かりにくいなー;;)

さて、チャコペンのラインに沿って縫っていきます!

生地が厚いので気をつけましょう。
あんまり何も考えてないと・・・。

こうなってしまいます(汗
もし、これを見て作るようなことがれば、糸の強さには充分気をつけましょう!!

ミシンで縫い終わったら、ファスナーの処理をします。
ほおって置くとあとで「あ、ファスナーとれた!」なんて事になりそうなのでちゃんとやろう。

終わったらいらない部分を裁断!!バシっ!

お!(完成か!?)
これをまたひっくり返して外装用のソフトケースが外にくるようにします。

ジャーーーーーーーーン!
完成だ!!!

完璧!!!ぴったしです!!!!

あ・・・。糸が見えてる・・・。
まぁ、失敗はつきものですw(あはは

 

普段あんまり裁縫なんかしないのですが、今回、思いつきでミシンなんか出して作っちゃいましたが、自分で作るのもいいもんだなぁと思いました。

まぁ、裁縫も詳しいこと分からないし、かなり適当ではありますが、自分で作ったらずっと使おうって気分になりますね。

ちなみに耐久性の方ですがかなり良好です!!ちょっと分厚すぎる気もしますが、大切なノートPCのことを考えるとこれくらいがちょうどいいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top