SH2でデュアルショック!!(挑戦3回目)

作成日: 2006年8月30日 | 投稿者:みっちー


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
まじで、こんな感じ!
PSコントローラーから返事が返ってきました。
みすみロボットの平野さん、本当にありがとうございます。
原因の方はSELの立下りからCLKが始まるまでのタイミング。
若干速かったようで、平田さんのアドバイスでウェイトを2倍にしてみたところ、パッドから返答が!!
それでも、微妙にエラーが起こっていたのでウェイトを3倍にしてみたところ安定して返答があります。
このウェイトは意外とパッドの個体差があるようです。
3倍にしてもデュアルショック2は動かない。
もしかしたらデュアルショック2はコマンド自体が違うのかその辺は分からないけど、(でも、無線コントローラーもデュアルショック2互換だよな〜)。
とりあえず、ロボットに使用するコントローラーが動けば問題ナッシングです。
これで、あとはAX−12のプログラムの移植。
といっても、これもK-Projectのかつさんがほとんどやってくれてますので、なんというか甘い汁を吸っているようなそんな気持ちになりながら、そろそろSH2のプリント基板の設計でもしていこうと思います。

コメント

  1. かつ より:

    えっと、呼ばれたみたいなので出てきました(苦笑)
    例のSH2のコードですが、AX-12まとめサイトということで、HMさんのところで一緒に公開してもらえるようなら提供したいと思うんですが。
    つーか、基本的にHMさんのコードの移植なんで大したものではありませんが。
    どんなもんでしょう?
    あと、PSコントローラのソースも公開されることを期待してます。

  2. HM(みっちー) より:

    それはもちろん構いませんが。
    AX-12というより、H8のまとめって感じで作ってたのでその辺どうしようかと。考えどころではありますが、提供していただけるのなら是非是非公開したいと思います。
    ただ、パケットとかに関してはマニュアルにも載っているので、ブラックボックス化した状態で、インクルードして、この関数呼び出せば動きます。
    みたいな説明でいいかね?
    PSコントローラーに関してはみすみロボットの2006年05月09日の記事、「インターフェース付録基板でロボット制御(その14)」で紹介されているものをちょっといじっただけなので、僕が公開するわけには、いかないと思います。
    個人的なアドバイスはいつでもしますよ〜。

  3. かつ より:

    そうですか。H8のまとめだったんですね。提供は問題無いんですけど、ちょっと趣旨と違うかなと思ったり、これを機にSHのまとめをしようかと思ったり色々考えてます。
    PSコントローラはみすみさんのところから情報もらってがんばってみますね。

  4. HM(みっちー) より:

    あ、いいですね!
    SH2のまとめですか。
    是非期待してますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top