SH2でAX-12をデュアルショク!(謎

作成日: 2006年10月27日 | 投稿者:みっちー


久々にSH2に力入れてみました。
とうとうココまで来ました。

かつさんの力を借りつつやっとこさSH2でAX−12が回りました。
回ったらあとはいつもどおり。

さらに、デュアルショックとのアナログ連動もやってみました。↓

そして、今まで気になっていたAX-12のプログラムをSH2版で大幅修正。

  • SCI受信時のタイムアウトをポインタで返す
  • タイムアウト時間の最適化
  • タイムアウトによる値読み取り時のエラーに処理を追加
  • AX-12内部エラーのときの復帰コマンド部分
  • AX-12の接続・未接続の確認

など等・・・を実装してみました。

エラー処理のあたりは結構効力を発揮してくれるものと思います。
ポインタでタイムアウトを返すのは接続の確認のためです。
今まで表示だけされていたけど、ちゃんと処理にも反映させるようにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top