KUMACO内部見直し #01

作成日: 2007年4月16日 | 投稿者:みっちー

時間が取れたのでKUMACOの内部を見直すことにした。

とりあえず、気になっていた基盤がむき出しになっていたサーボ。
ばら売りのケースを買って蓋をした。

dsc01353.jpg

また配線しやすいようにCPUの取り付け方法を変更することにした。それを考慮して、CPUのガードを作った。
CPUガードは下の写真。
穴だらけの部分は、M3以上のドリルビットが手元になかったので、気合でリーマーで広げました。案の定穴のサイズがまちまち。

dsc01354.jpg

L字のパーツは肩のパーツ。
中心軸がずれていたのが気になっていたので作り直した。

明日も時間が取れそうなので、回路周りを見直す予定。
特に大きい変更として、CPUの発熱が激しいので排熱用にファンを取り付ける予定。

内部をいじっているときは「可愛い」とはかけ離れてますね;;w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top