東京に来てから驚くことの連続

作成日: 2007年12月30日 | 投稿者:みっちー

今回の旅行のテーマは「郷に入らば郷にしたがえ」ではないかと思う、今日この頃。
まずは、コミケはほぼ初心者なんで、友達に任せていたら、東京に行く電車の中で実は東京に仲間が80人待っていると聞かされる。
その中で15人のグループがあって、その中に組み込まれているということ。
まったく聞かされていませんでした。
正直、なにがなんだか分からない。
「80人」って・・・。
SN390097.JPG
前々日・前日と「ニンジン掴み(?)」「設営」のイベントも行ってきました。
これも旅行気分で来てたんで、参加すると聞いて、まさかの驚きでしたw
設営に関しては、これだけの人数を動かして2時間程度で設営を終わらせてしまう本部の働きはすごいと思います。
でも、設営する側のやる気もすごいですね。
何かしらのインセンティブで動かされているのでしょうけどw
なんか、初心者にしてかなり極めた気がするのは気のせい?…orz
SN390099.JPG
1日目の昨日はお客さんとして参加してきました。
始発で行ったのですが、グループの一部が先に徹夜していてくれたおかげでサクっと中へ。
企業ブース行ったんですが、かなり簡単に並べました。でも、雨は大変でした。
友達と一緒に数を確保するために並んで、あとは適当に無料配布回ってみたり。
そうそう、メンバーの中に「音響」について本描いてる人がいました。
漫画だけじゃないってのは聞いてましたが、まわりでコミケに出てる友達ってみんな漫画だったんで、結構いろいろ聞けて面白かった。
ロボットも需要があるか分からないけど、コミケうんぬんは抜きにして、今まで作った基盤とかKUMACOの型紙とかまとめ直して、何かしら作品にしてみようかと考えたら……それはそれで楽しいなと思った。
ロボットって、製作したロボットが戦う姿はカッコイイけど、それを作った過程に存在するストーリーって、大会に行って話を聞くたびに楽しいと思うんですよね。
それを本にするのって楽しそう。
ロボットバトルに即売会をつけたイベントってどうだろう?とか思ったんだけど。
たぶんロボットでテンパって原稿どころじゃないですね(笑
さて話は戻って、今回売り子をすることが最大の目的なんですが、実はまだ友達の原稿があがっていない。
とりあえず、自分に絵は描けないけど、塗りと加工なら出来るからってことで、フォトショ使って表紙の加工をずっとやってました。
なんか、半分昼夜がズレてる生活中。
%96%B3%91%E8.jpg
そしてさっき、やっと表紙・裏表紙・・・完成。
とりあえず、今回、旅行って感じじゃないですねorz
でも、ロボットにしても同人誌にしても、何かを作って世の中に発表するって意味では本当に楽しさは変わらないと思います。
そう考えると、なんだか楽しいね。(^^)b
とりあえず、表紙の画像を載せたがてら、告知。
31日東地区L-22aです。「白樺の虚(仮)」が友達のブースです。
あ、でも大人向けな内容らしいんでその辺はヨロシク。
ちなみに本人が恥ずかしいという理由で、実は内容は完成するまで僕も知りません(笑
たぶん3日目はほとんど売り子で潰そうかなとか思ってます。
一部、「UNIX系」とか「PSP改造」とかそっちのジャンルで気になるところがあるんで回ろうかな。
いわゆる同人誌の方も、例の15人のグループに入っているものの、購入リストはフリーにしてもらっているんで、作り手に焦点を当ててグルっと見てみたいなと思いました。
確かに、購入リストに数字書いとけば、買ってもらえて確実に手に入るんですが、出来れば実際に本人を見て、回りたいな。
(まぁ、売り子と作家の区別なんかつきませんがw)
なんつーか、やっぱ、自分は消費する側じゃなくて、生み出す側が好きなんだなと実感です。
さてさて、今日は表紙も上がったので未だに原稿描いてる友達は残して(ゴメン)、秋葉原行って来ようかなと。
何も予定を聞かされずに来たもんで、東京についた翌日とか普通に秋葉原行けると思っていたら行けなかったんで、今日はコミケとか忘れて、PCパーツとロボットパーツ漁りに出没します!
また散財しそうだな(汗
PS:そうそう企業ブース回っていたらドールの企業を発見。
「こんなに可愛いとは!」
正直、たぬたぬさんや、あまてらす等見てましたが、本場がこんなすごいことになってるとは…
ちょっとコレはありえるかも!?(ぇ

コメント

  1. Re:sant より:

    音響の本気になるぅぅ

  2. HM@みっちー より:

    オレも気になるーw
    詳しいことは聞いてないんよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top