ジャンクプロジェクター

作成日: 2008年3月18日 | 投稿者:みっちー

先週の話なんですが、卒業前の記念にロボ研のメンバーでUSJに行ってきました。
当然
大阪 + ロボ研のメンバー = 日本橋
となるわけですが、ジャンク屋を周って見つけた戦利品をご紹介
DSC00227.JPG
ミノルタのプロジェクター。
MX-PJ1
定価89.8万円のところ4,000円
ランプ使用時間が200hになってたんで、思わず購入してしまいました。
重量が10kg近くあるんで、日本橋の散策の最後に購入したんですが、それでも岡山まで手持ちで持って帰るのは大変でした。
しかし、これでホームシアターへの第一歩が!w
ちょっとした夢だったんですよね。
価格.comで一番人気のBenQのMP511+と解像度は同じですし。
問題は、消費電力300Wと爆音の冷却用ファンですね。
とりあえず、映りは良好。
買ってからちゃんとテストしてなくて、昨日確認が取れたんで紹介してみました。
やっぱり、ジャンク漁りはやめられません(汗
普通4,000円でプロジェクター買えると思いませんし、家庭でプロジェクター持ってるって言ったらちょっと面白いですよね。
何よりホントに動くかどうかの博打な感じと、動かなかったときに意地でも動かす楽しみが分かる人にしかお勧めできませんがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top