MacBookPro(2007)をSSDに換装


Mac Book Pro (2007)の動作を軽快にさせるため、メモリを4GB、HDDをSSDに換装しました。

今回はSSD換装の忘備録です。

まず、使用するSSDは、Crucial m4の128GBを使用。
昨年の6月にVAIOのHDDをSSDに換装したときと同じものを用意したつもりでしたが、すでに新しいパッケージになっていました。

IMG_4949

とりあえず、SATA-USBケーブルを使ってMacに認識させ、初期化します。

ss1

次回起動時は、Mac OS X 10.8のインストールディスクを使って、DVDからBOOTし、SSDに内臓HDDをまるごとコピー。

ss2

ここから換装作業に入ります。
とはいえ、見えているネジをすべて外すとキーボードが外れてHDDにアクセスできます。

一部、☆形のトルクスドライバーが必要なのがミソです。

IMG_4952

交換するとこんな感じです。

IMG_4955

あとは、外したネジをすべて元通りにします。

起動時・シャットダウン時にHDDのスピンアップ音がなくなるので不思議な感じですが、以前の通りに起動すれば成功です。
初回だけ、なぜかクルクルが表示されるまでが遅いですが、気長に待ちましょう。

あと、SSDのTrimがOFFになっているので、ネットからTrim EnablerをダウンロードしてTrimをOnにしてやりましょう。

ss3

以上でMac Book ProのSSD交換完了です。

120GBのコピーに90分ほどかかります。
全体で2時間くらいの作業時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告

Top