今更ビットコインのマイニングをしてみた。


最近、評価額の乱高下でビットコインが盛り上がった後、コインチェック事件でお通夜な感じの仮想通貨界隈ですが、経験のためにちょっと実験してみよう…など思い立ち、ここ2週間くらいいくつか世代の違うCPUでどれくらいマイニング出来るのか試していました。

で、せっかくの3連休なので、丸一日はPCを6台並列に並べて、マイニングしてみました。
(ホントは8台でスタートしたんですが、1台落ちて、1台スリープ設定を切り忘れてました(^^;A

マイニングに使ったソフトはお手軽な「Bitcoin Miner」

ハッシュレートはこんな感じ…。
(ログできちんと平均を出した訳ではないのでざっと目で追いかけた感じですが)

Xeon E3 1270 ・・・ 38KH/s
Core i7 4770 + GTX 670 ・・・ 140KH/s
Core i5 6500 ・・・ 36KH/s
Core i5 2400 ・・・ 22KH/s
Celeron G1840 ・・・ 9KH/s
Core2 Duo E8400 ・・・ 11KH/s
—-
合計 約256KH/s (相当アバウトです)

結果、4世代前のGeForce GTX 670でも、GPUでマイニングした方がCPUの4、5倍は速いようですが、6台並列にしたにも関わらず、丸1日ほど採掘して得たのは53円!(笑)
対して、電気代は…(^^;A

ちなみに、ネットの記録を見ていると、GeForce GTX 1070を1機で、30MH/sくらい出してるみたいなので、6台束ねて100倍差以上で負けてますorz

本気でやるなら、直接ビットコインを掘るのではなく、もっと効率の良くて換金性の高いコインをビットコインに替えるとか、いろいろ小手先の技もあるようです。

ただ、もっと低い予想もしてたので、意外と採掘出来るんだ、という印象も受けました。
これ、考えようによっては、もっと台数束ねればCPUでも結構いけるのかもしれません。
勝手にマイニングするマルウェアとかあるようですが、なるほどなーって感じですね。(もちろん悪用厳禁!)

ちなみにマイニングしてみながら、ブロックチェーンの技術を読んでました。
コイン以外にも既に応用したサービスも登場していて、面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告

Top