VS-RC003でROBOTIS Dynamixelを制御する#02

作成日: 2018年10月25日 | 投稿者:みっちー

前回、気になっていた、「もう少し高速化する余地があるのか!?」ですが、ロジアナで客観的に見てみました。

なんだか隙間が結構ありますね。
これは、まだ改良の余地がある・・・のか!?

D0(OpenCM)とD1(VS-RC003)だけ、拡大してみます。

んん!?

はい、どうやら隙間の原因は、VS-RC003の返答の待ち時間のようです。

サイクル間の待ち時間はほとんどないようなので、これは改善の余地なしですね。

あと、若干取りこぼすことがあるようなので、安定性の面では、まだ検討する部分があるのかもしれませんが、速度に関しては、これがほぼ限界のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top