あぷこんリベンジ!【D端子>S端子>>コンポジット】

作成日: 2006年6月26日 | 投稿者:みっちー

PlayStation & PlayStation2 専用 「技」S端子ケーブル
PlayStation & PlayStation2 専用 「技」S端子ケーブル
フジワーク 2002-10-30
売り上げランキング : 1133

おすすめ平均 star
star確かにいいよ!
starそれでも…
star良し!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あぷこん4が安物買いの銭失いかどうか、見定めるため、D端子+テレビで最高画質という結論が出たにもかかわらず、近くのショップで中古でこのケーブル買ってきました。
ほんと、さらに出費を増やして、自分でも馬鹿じゃないかと思うんですが、確かめずにはいられません。
春のバイト代底を尽きましたw
結果はこんな感じ。
DELLの15インチ液晶にあぷこんを繋いでいます。
PS2「ギャラクシーエンジェル2」戦闘画面。
こちらが、コンポジット入力+あぷこん4+液晶

そして、こちらが、S端子入力+あぷこん4+液晶

違いは、語るまでもなくはっきりしてますね。
安物買いの・・・とも思いましたが、なかなか行ける事が判明しました。
テレビでも見えない「action」の文字が読めるってことは解像度はテレビより高いようです。
でも、やっぱり最高なのはD端子+対応テレビですね。
↓最高です。

PlayStation2専用 「技」D端子ケーブル
PlayStation2専用 「技」D端子ケーブル
おすすめ平均
starsかなり綺麗になりました
stars買ってよかった
starsぐは…みやすい…
starsとても綺麗に映ります!
stars本当に綺麗で、音声ケーブルの配置も良好。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

テレビ+D端子の様子

ちょっとデジカメの影響で白トビしてる感はありますが、テレビでドットが見えそうなくらいクッキリハッキリしてます。
拡大するとジャギジャギ感が出てるように見えますが、「テレビだから」って感じですね。モニターで無駄に補完された画像にくらべると輪郭がしっかり出るだけなのでまったく問題ないです。
黒がしっかり「黒」として出力され、色の幅が増えて明るく鮮明に見えます。
ただ、解像度だけはあぷこんに負けるようで「action」の文字が潰れます。
D端子は付いていてもコレが安物TVの限界ですね。
画質(輪郭と色)か、解像度か。
そんな戦いでした。

コメント

  1. 通りすがり より:

    >
    突然のコメント失礼します。
    価格どっとこむでアプコンを調べていて、流れ着いてきました・・・
    私は、PS2をPCの液晶モニターでやるために、アプコンを購入して使っていました。
    ちょうど一年を過ぎたところで、保証が切れたところです;;;
    そんな今、アプコンの調子が悪く、PS2をやっていると、映像だけ二分程度で切れます。(音声は流れています。)
    アプコンの電源を切って、再び入れるとまた二分ぐらいは映像はつくのですが・・・
    ラインの断線(黄色)かとおもい、他の問題ないケーブルでやっても症状は同じでした。
    そこで、アプコンを再購入かと思ってがっかりしていると、S端子で映像入力は出来るということを発見して、それを試みようとしているのですが、映像の黄色いラインをS端子の入力に換える事で解消できるものなのでしょうか?
    そもそもS端子というものを知らずにぼやけた画面でゲームをしていた自分にもびっくりです・・・

  2. みっちー より:

    通りすがりさんこんにちわ。
    さっそくですが症状の感じからするとあぷこんの故障も考えられますね。
    PS2からS端子の入力の場合、専用のケーブルを購入する必要があります。
    その症状だとおそらくS端子にしても映像だけ2分程度で切れるという症状は改善しないかもしれません。
    「写らなくても次のアプコンで使おう」と割り切って購入するのもありなんじゃないかと思いますが、あまり期待は出来そうにありませんね。
    以後もあぷこんを使い続けるのであれば、S端子ケーブル自体は買って損はないかと思います。

  3. 通りすがり より:

    コメントありがとうございます!!
    みっちーさんのおっしゃるとおり、「次のアプコンで使おう」と割り切って買うのもありですねw
    とりあえず、S端子ケーブル買ってきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top