安物買いの銭失い!?

作成日: 2006年6月25日 | 投稿者:みっちー


PS2のソフトを高解像度でやりたいと思い、とりあえず、解像度の高いモニターを考えた。
コンポジットをモニターに移すには、アップスキャンコンバーターが必要なのですが、ぶっちゃけ判断を誤りました。
液晶がブラウン管テレビに画質で勝てないことは充分分かっていたのですが、解像度の面でシャープさにかけるので、アップスキャンコンバーターを考え勢いで購入したのがすべての間違えだった。
ある程度の情報は2chや、価格.comで見ていて、本当に画質のいいヤツは3万くらいすると言うのは、知っていた。
しかし最近、外付けのサウンドブラスターを購入してなかなかの「当たり」だったので、「今回もいけるだろう」と思ったのが、間違えだった。
ADTECHNOのあぷこん4。
ぶっちゃけ、「映ればいい」程度の画質で、テレビがなくてしかたなくプレイするならまだしも、テレビから乗り換えられるような画質には到底及ばない画質でした。
こういうのを「安物買いの銭失い」って言うのでしょうね。
7月になんか、3万くらいので、すごくいいのがマイコンソフトから出るらしいのでそれも検討すればよかった。
でもね。
最大の失敗は、テレビにD端子が付いてたことw
なんで、忘れてるかなオレ。
ぶっちゃけ、PS2のD端子ケーブル買っただけで、色にじみも、ぼやけもなくなって一万倍くらいキレイになったよ;;
とりあえず、せっかくなんで、いろいろ実験して、しっかりレビュー書いておこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top