第24回日本ロボット学会付随行事

作成日: 2006年9月16日 | 投稿者:みっちー

DSC01140.JPG
第24回日本ロボット学会学術講演会の付随行事に行って参りました。
本筋の講演会ではなく付随行事だったのですが、筑波大学のHALのプレゼンはかなり学ぶ物が多かったです。
そして、「地域のロボコンによる創造教育」の学会の方では、岡山大学や、高専ロボコンのノウハウに触れることが出来て良かったです。
そして、第7回ROBO−ONEのときにマッスル1号を作って、一緒に連れて行ってくれた先生(HMの二足歩行ロボットの原点になるのですが)に再会することが出来ました。
工業技術センターの方でロボット等の支援をしていて忙しいという話は聞いていたのですが、いつの間にか2号機を製作されていたようで、どうやら次回春のROBO−ONEを視野に入れているということなので、今から春のROBO−ONEが楽しみでなりません。
来年は卒業研究とかもあるので、大学の間に本気で製作したロボットで出場できるチャンスはもう春だけかもしれません。
この夏、基本的な歩行モーションのデータはかなり取れたし、小型化の基本的な技術も一通り揃ったハズなんで、持てる限りの技術を結集して秋冬で形にしたいと思う。
目指せ!予選突破!っていうか、優勝!!!
(っていうか、今日まさにROBO−ONE真っ最中なのに変な話かww 今日のROBO−ONEどうなったんだろう・・・。)

コメント

  1. かつ より:

    K-PROJECTのかつです。
    HMさんもロボット学会行ってたんですね。
    分かってればお茶でも誘ったんですけどね。
    私もいくつか論文発表聞いた後、HALの講演聞きに行きましたよ。
    会場右側の出入り口付近に座ってました。
    やっぱり山海先生は講演慣れしてますね。話が上手いです。

  2. HM(みっちー) より:

    そうですね。
    こっちも、かつさんが岡山に来てるのに気がついたのですが、もう出発したあとのようで…。
    コメントしようか悩んだのですが、ホテルから書き込みされてたのを見たときは「コメントしとけばよかった〜」って後の祭りですね(汗
    また岡山来ることがあれば、次の機会には・・・。
    山海先生の特集が今晩(というか2分後)にあるようで、テレビつけてただ今、待機中ですw
    HAL、装備してみたいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top