KOKUTENシステム

作成日: 2006年11月13日 | 投稿者:みっちー


KOKUTENのシステム部の開発をしました。

とりあえず、電源のインジゲーターは良い感じにできました。
電池の残量を5段階で表示します。

時間があったので歩行のモーションの移植をしました。
結果はさすがSH2って感じでした。
H8のプログラムをそのまま移植した様子

ほとんどジタバタしてるだけで、なんのモーションか分かりません。
H8は歩行モーションの軌跡を4分割するのがやっとだったのですが、その4倍の16分割にしてみると・・・

ってな感じでまだ速い。

実際32分割くらいで良い感じになりました。
8倍とまでは行きませんでしたが、確実に6倍以上は処理能力上がってます。

ついでに、腰のヨー軸にアナログパッドを割り当ててみる実験。

左スティックを歩行に割り当てれば、歩行しながら腰の方向を変えて自由な攻撃が可能になりそうです。
ちなみに、今回のシステムは上半身と下半身の制御をプログラム的に独立させた上、モーションに割り込み因子を持たせてつなぎ目のない動きを目標にしています。
今まで、「歩き→攻撃」のときに「歩き(2歩)→直立→攻撃」となっていたのですが、「歩き→攻撃」の一発目を歩きながら振りかぶる感じに繋げて行こうと思います。この辺もSH2の処理能力ならではって感じです。
はたして週末に間に合うかどうか・・・。

おまけですが、腰の回転だけで旋回できましたwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top