100kgfcm俺サーボ その4 プリント基板

作成日: 2007年5月24日 | 投稿者:みっちー

プリント基板を作りました。
ピッチ板で何度も回路を作っているうちに慣れてきて、最適化(もどき)が出来ていたので、プリント基板のアートワークも1時間くらいで出来ました。
左右対称って綺麗ですよね(うっとり
DSC01418.JPG
何が大変って言うと、エッチング→穴あけ→フラックスの工程。
ここは人海戦術で20枚ほど作りました。
最終的に予備を含めて16枚つくるので4枚はここで間引かれます。
2SK1132のFETがまだ届かないので実装はまだ出来ませんが必要なパーツのリスト。

  • 2SK2231 (162円) – 8個
  • 2SJ377 (85円) – 8個
  • 2SK1132 (32円) – 2個
  • SN74LS04N (95円) – 1個
  • SN74LS08N (95円) – 1個
  • 5.1kΩ,1% (12円) – 2個
  • 330Ω(12円) – 2個
  • プリント基板,感光基板,40K,片面,CEM3,1.0x75x100mm (480円) – 1/2個

1枚あたり材料費2518円!!
エッチング液などを考えると1枚あたり3000円は行ってますね。
東芝のモータードライバがツクモロボット王国で 410円のやつを使ってたんで約7倍のお値段。
でも、出力電流6倍強、電圧も耐圧50V、電圧ドロップの激しい東芝のドライバからすれば、相当のスペックアップだと思います。
自作最高!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top