イマドキのAtomでPT1鯖を再構築してみた。01

作成日: 2012年6月23日 | 投稿者:みっちー

最近の32nmプロセスルールのCedar Trailコアな、Intel Atom D2700がなかなか性能良さそうなので、思い切って、PT1サーバーを建ててみることにしました。
今までCore2Duoでサーバーを建てていたので、夏に向けて節電効果もあればいいなーという期待も込めて…。
サーバーの要求は下記のとおりです。

PT1

  • 家庭内(イントラネット内)配信 (spinel鯖)
  • 4ch同時録画鯖(EpgTimer)
  • 他クライアントからの録画予約(VNC or kkcald)

ファイル共有

  • 録画ファイルの共有
  • アニメ・映画鯖

メディアサーバー

  • PS3メディアサーバー(PS3 Media Server)
  • iPhone/iPad向け動画鯖(AirServer)

※ 各種サービスは電源ONで、すべて自動で立ち上がること

材料はこんな感じ。
IMG_4571.JPG

  • M/B : INTEL ATOM D2700 MUD
  • メモリ : DDR3 8500 4GB(2GB×2) (使い回し)※
  • ケース : JMAX JX-FX100B
  • HDD : 500GB (使い回し)
  • 光学ドライブ : ブルーレイ BDR-203 (使い回し)

※写真の8GBメモリはノートに利用して、ノートの4GBをこっちに回しましたw

マザーボードはこんな感じ。
amazonで7,000円で、ファンレスなCPU付のマザボが手に入る良い時代です。
PCIスロットを有していることからPT1で使おうと思い立ちました。
IMG_4572.JPG
ケースに組み込んだところ。
IMG_4574.JPG
PT1を搭載すると背面はこんな感じ。
PT1のための設計のケースとM/Bのような気さえしてきますw
IMG_4577.JPG
側面からみるとこんな感じ。
IMG_4578.JPG
というわけで、使用感やソフトウェアの話はまた次回に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top