ONKYO SE-200PCI

作成日: 2008年7月27日 | 投稿者:みっちー

最近、ケータイをソフトバンクに変えました。
(i-Phoneではないのであしからず)
アプライドでMNP契約したらポイントが15,000円分付いてきた。
その15,000円を何に使おうか迷ってたんですが、オーディオをどうにかしたいと思い、アクティブスピーカーを買うかサウンドボード周りを見直すか迷ってたんですが・・・結局コレに決めましたw

SE-200PCI LTDでは、15000円から足が出てしまうので、1ランク落として SE-200PCIに行きました。
今まで、USB接続のサウンドブラスター使ってたんですが、コレに変えて気づいたこと・・・。
「光出力の音は変わらない」
結局、光出力の場合はD/A変換がアンプ側の仕事になるため、根本的に音質に差がない。
当然の話なんですが、失念していたためにちょっと困惑。
こんだけコンデンサが山盛りについてるのに使わない手はない。
(というか、サウンドカードを変えた意味がない)
ので、RCA接続にチェンジ。
いやぁ、一気に改善しました。
だけど、そうすると今度はスピーカーのショボさが際立つことに・・・。
またポイント貯めて買うかな・・・。
とりあえず、最近バーニング宮田さんのヘッドホンアンプが気になってて、宮田さんの開発が落ち着いたら真似して作ってみようかなぁ・・・とか思ったりw
音は凝りだすとキリがないので、ほどほどにしとくのが良いような気もするのですが・・・しばらくは無理そうかなwとりあえず、サウンドカードのエージングを楽しみます。
コンデンサ換えるとか言い出したら止めてあげてください(笑
ある意味ブームですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top