マザーボード修理!

作成日: 2006年12月14日 | 投稿者:みっちー

大学の友人のパソコンが煙を吹いて故障したまま放置されていたので、おせっかいながら修理させてもらったw
ちなみにSocketAのマザーボード。最新のAM2から数えると3世代前とはいえ、DDR400にも対応しまだまだ使える板です。

死んでいたのはこの箇所。
大きいコンデンサは既に取り替えたあとなのですが、コンデンサが破裂して、電源プラグがドロドロに溶けてました。

というわけで、ハンダでコンデンサを摘出し、同容量のものに交換。
あと、電源ソケットは一度外して電源プラグが溶けて繋がっていたので、ハンドドリルで解体し、ソケットだけ摘出して、付け直しました。

見た感じ、壊れていたのはその2箇所のみだったので、電源やグラボなど手持ちのパーツで、まな板状態で起動・・・。

ぶっちゃけると、マザーボードのハンダなんて初めてだったのですが、まぁ、なんとか起動。
BIOS立ち上がりました!!
ほこりの除去も完全に終わり、また友人のところに戻っていくのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top