VS-RC003でROBOTIS Dynamixelを制御する#05

作成日: 2018年11月11日 | 投稿者:みっちー

seeed社のFusionPCBに外注していたVS-RC003とDynamixelを中継する基板、製作が終わって発送されてきました。

seeed社の工場移転が重なったそうで、製作に時間がかかり、それから発送予定より1日遅れで発送、DHLも到着までの輸送が予定より1日多くかかり…まぁそれでも、2週間でプリント基板が手元に届けば素晴らしいですね。

出来上がりも十分満足です。

早速、部品実装して、OpenCM9.0.4ともドッキングしました。(ハンダしてしまってます。)

VS-RC003との接続も最短距離で、ハーネスを作り直しました。
そのためにオムロンの10ピンコネクタ、取り寄せました。

Dynamixelとの接続の様子。

動作テストも良好です。
書き込んだプログラムの内容は、GitHubの内容そのままです。

とりあえず、こちら、KO-Link2Xに搭載予定です。
構成図は、こんな感じ。
以前よりスッキリ?した感じでしょうか。

とりあえず、2月のROBO-ONEが照準で、外装を作り直して、ゆるりとモーション作っていこうかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top