Dynamixel AX-18Aの評価 #01

作成日: 2011年8月17日 | 投稿者:みっちー

評価用にとりあえずひとつDynamixel AX-18Aを購入してみました。
じゃん!
IMG_1639.JPG
じゃん!
IMG_1640.JPG
AX-12と比較したいと思います。
(注:AX-12は現行のAX-12Aの2世代前のサーボです)
見た目はそんなに変わっていません。
各部のサイズに変更はないようで、そのまま置き換えが可能だそうです。
IMG_1642.JPG
背面は固定用の穴が増えています。
まだ、使い道が分かりませんが、結束方法が多いことに越したことはないので良いと思います。
あと、反対軸の軸受けが見るからに強化されています。
IMG_1645.JPG
ホーンは切り欠きとスリットの数が増えました。
以前は120度ごとに3つの切り欠きがあり、3通りに接続できることがウリだった気がするのですが、逆に間違いやすくて不評だったのかもしれません。
スリットが2つあるのは良いですね。対角が2本スリットなのですが、これってFUTABAのサーボと同じですねw
IMG_1650.JPG
大きな変更はこちら。
4番ギアがアルミに変更になっています。
(前回の日記でファイナルギアと記述してしまいましたが、すみません。4番ギアでした。)
確かに今までギア欠けは4番ギアばかりだったので、理にかなっているのかもしれません。
ただ、ファイナルギアもねじ切れることがありましたし、剛性の問題からも出来ればファイナルギアも金属化して欲しかった・・・残念。
IMG_1655.JPG
あと気が付いたのですがホーンの厚さが0.5mm増えているみたいです。
説明によればホーンも強化されているとのことです。
IMG_1658.JPG
まだ、火入れはしていません。
速度とパワーの評価は後日・・・。
KO-Link2の腰ヨー軸に入れてブン回してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top