ロボット技術

ODriveでBLDCモーターの制御 #05 自作テストツール

前回調査したASCII Protocolを利用して、自作でGUIのODriveテストツールを作ってみました。 実装した機能としては、 クローズドループでの位置制御機能 位置A-B往復テスト機能 ゲインGUI設定機能 値の […]


ODriveでBLDCモーターの制御 #04 ASCII Protocol

ODriveの動作には、CANやRC PWMなどの他、UARTを使ったバイナリで通信するNative Protocolと、アスキーコードで通信通信するASCII Protocolの二種類のシリアル通信用プロトコルがありま […]


ODriveでBLDCモーターの制御 #03 Arduino

前回、GUIでテスト動作が確認できたODriveですが、今回は外部のプログラムからODriveの位置制御を行いたいと思います。 Githubを見ると、Arduinoを用いたasciiプロトコルのサンプルコードが軽量で使い […]


ODriveでBLDCモーターの制御 #02 GUIツール

前回、記事の最後にGUIのツールのことを書きましたが、その点についての防備録。本当にメモです。 まず、ODriveで検索していると、GUIのツールは2種類のスクリーンショットが見つかります。下記の2種類の画面ですね。 そ […]


ODriveでBLDCモーターの制御 #01

勇者技術研究所で、BRAVE  ROBOTICSのケンジさん、もとい華姉りあんちゃんと一緒に、オリジナルの変形ロボット「ファイバリオン」を建造中なのですが・・・ 高トルクが必要な膝等に使用するアクチュエーターの […]


VS-RC003をROSに対応させてみた。 #03

引き続き、昨年のネタなので、ちょっと遅れての投稿になりますが…。 VS-RC003をROSに接続するパッケージros2vsrcの作例として、実際にKUMACOをROSに接続して、OpenCVappsから制御してみました。 […]


Dynamixel Workbenchを触ってみた #05

すみません。夏から作る方に忙しくなって、ブログにまとめる作業が全然出来ていないまま、2020年を迎えてしまいました。本年もよろしくお願いします。 さて、昨年後半は、前回(#04)から後、実際にサーボを5軸使った上半身ロボ […]


VS-RC003をROSに対応させてみた。 #02

先日公開したVS-RC003を制御するROSパッケージですが、使い勝手の面から再度大幅に作り直して、更新してみました。 ROSからVS-RC003をシリアル経由で制御するパッケージ https://github.com/ […]


Dynamixel Workbenchを触ってみた #04

前回、Dynamixelの情報の読み出しが出来ましたので、次は書き込み!…ということで、Dynamixelを回して見たいと思います。 dynamixel_workbench_controllersに接続するノードを作って […]


Dynamixel Workbenchを触ってみた #03

前回、「dynamixel_workbench_controllersを制御すれば、Dynamixelを自由自在に動かせるんじゃないか?」という仮説が出来たので、今回はdynamixel_workbench_contro […]


アーカイブ

広告

Top