夏戦6 in ロボカントリー4&ロボゴング14

作成日: 2011年8月11日 | 投稿者:かわら

お久しぶりです、かわらです。
更新が遅れましたが、
8/6(土)に夏戦6 in ロボカントリー4
8/7(日)にロボゴング14
へ参加してきました。
今回のイベントに向けてKUMACOの改良は
頭の改良・NAKAYANさんリクエストの赤いスカートの2点に取り組みました。
頭の改良
頭に綿をそのままつめただけだったので、
頭の形が変わったり、綿そのものが基盤やなんかにからまって危険だったので、
今回、布製の頭クッションを作り、それを常に頭にいれることで解決!!
(布クッションの作成に参考にしたリンク→http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3032375.html)
KUMACOの頭の中.JPG
1.布製のボールを作り、綿はかなり少なくいれる。
2.ボールのてっぺんとおしりの部分を糸で結んでボールをペタンこにする。
3.頭の部分にいれることでサーボや電池をあっぱくすることなく丸の形が保持できる!!
また、改良前の頭だとKUMACOの顔パーツが上向きだったので、
顔を動かしていない状態でちゃんと正面を向くようにパーツをつけ直しました。
しかし、つけ直す前と後とで顔がすごく変わった気がしています;
KUMACOを作ってきて、今まで顔には悩まされっぱなしです。

赤スカート

今回、NAKAYANさんからのアドバイスを取り入れて、スカートを作ってみました。

ただ、いざ材料を仕入れに手芸屋さんへ行ってみると、
「真っ赤な赤は暑っ苦しい」ってことで、赤地にちっちゃい白ドットの可愛い布で作ってみました。
IMG_1416.JPG
しかし、この赤スカート可愛いんですが、KUMACOの現在の起き上がりモーションが開脚してから
起き上がるので、起き上がりモーションの際に恥ずかしいことになっちゃうんですよね・・・。
モーションを変えるべきか、スカートを辞めるべきか、悩みどころです;
KUMACOについて長々と書きましたが、
両イベントについて簡単にですが書きます。
ロボカントリー4・・・面白ロボットコンテストに参加。モーションなどは既存のものを使用し、
アプローチしました。モーションが安定してるので、変えたくはないのですが、やはり、
より人の目を引くにはもっと楽しく踊れるようになったほうがいいのかなぁ・・・としみじみ感じました。
ロボゴング・・・久しぶりの関西圏へのイベント参加。KUMACOは不向きなSRC(格闘系)イベントにエントリー。イベントの前に歌ったり、しゃべったり、踊ったりでアピールはしたものの、やはり格闘中には秒殺されてしまいました(笑)関西圏のビルダーさん達にはしゃべったり、踊ったりするKUMACOはどうやら初公開(!?)みたいで、『可愛い』と喜んでもらえました。
このイベント終了時に、ロボット名『ねこ』のビルダーあゆちゃんと友達&お母さんぐるみのお付き合い・・・というか、ご飯をいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。ロボットのイベントでいろんな場所へ行けるのは楽しいですが、やっぱりもうちょっと時間的に余裕があって、観光とかしたいなぁ・・・と実感しました。
なんだか、だらだらとまとまりのない文章を書いてしまいましたが、
今後、KUMACOをどのイベントにでるかなど未定ですが、
これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

広告

Top